忍者ブログ
2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



牛久で教えてる生徒に、ダウン症の子がいる。
今日一番目のレッスンだったのだけど、楽譜を忘れたとの事。
まあ、たまにそういう事もあるのだけど、今日はレッスン開始までに20分ほどあり、40分レッスンの所を伸びた時の為に50分の枠を取ってあるので、都合30分時間があった。
聞けば家まで自転車で10分との事。
じゃあ、取りに行けるじゃん!ってんで、取りに帰らせた。
そしたら、20分後に父親から電話が。
いわく、
『レッスン時間に間に合わないのに取りに帰らせるとは何事か』
『うちの子は普通の子と違って判断力などが覚束ないんだ。もし急いでて事故にでも遭ったら責任取れるのか』
『40分のレッスンの為にこっちはナケナシの金を払っている、レッスン時間短くなるのはどう対処してくれるのか』
『大体、そんなに上達は望んではいない。レッスン時間内にトランペットが吹けて楽しければいい。楽譜が無くてもその場でなんとかしろ』
結構な剣幕で。
あのね、10分で帰れるって言ったから、時間には間に合うと思って帰らせたんです。20分かかるってわかってたら取りに帰らせてませんよ。
確かに急いで事故に遭ってしまうかも知れないリスクを背負わせた事は自分のミスだと思う。
大体忘れ物しないように準備して送り出してあげればいいんじゃないのかな。
必要な物があるなら、手紙に書いて持たせてくれともおっしゃる。
こっちに先生としての役割を求めるならば、親としての務めも果たしては貰えないだろうか。
彼が自分で必要な物の判断がつかないと分かっているなら、レッスンに同伴して内容を理解するべきなのではないの?

だけど、成長は期待してない的な発言はいただけない。
ナケナシの金を払っているのに成果は期待してないのは矛盾してないですか?その場限りのレッスンをしろと言うならやりますけど、それでいいの?
でも発表会では良い演奏を期待するってのはどうなの?
矛盾だらけじゃないですか。
僕は、彼が障害者だから仕方がないって言うレッスンはしてない。だからこそ曲も吹ける様になったし、もう5年も続けてられるんじゃないの?

怒りに任せて僕に放った言葉に、本当の気持ちが感じ取れて、残念でならない。

拍手[3回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
せきしげと
性別:
男性
職業:
トランペット奏者
自己紹介:
音楽家です。
トランペットを職業としてます。
演奏や指導をやっています。
よろしくお願いします!
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30