忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4日入り、5日本番で新潟へ。
今回のチームはBrass Quintet the Gutz。
ラフォルジュルネ新潟のプレイベントとして、新潟市内の色々な施設で、沢山の演奏家が30分のステージを繰り広げる企画。

4日朝にレンタカーを借り、メンバー5人とそれぞれの楽器を満載して、連休中の高速道路を爆走。少し渋滞したものの、なんとか予定に間に合い、初日はレッスン。
メンバー藤井裕子が新潟出身なので、そのツテで某高校に僕を除く4人が吹奏楽部のレッスンへ。
トランペットは2人もいらないので、僕は嫁さんのジュニアオーケストラでの弟子の受験生の個人レッスンをする。着いて早々で、アップもせずにレッスンなもので、コンディションは良くないながら、受験するならもっと気合いをいれなさいと、気持ちを入れてレッスンする。
高校のレッスンを終えたメンバーを迎えに行き、夜は予定が空いたので部屋を借りてリハーサル。長距離移動と、レッスンで結構疲れていたのだけど、せっかく新潟まで来て、ハンパな演奏をしたくないので、練習することに。
実は前々日のリハーサルの録音を聴いたら、結構(・_・;)な部分があり。。このリハが無ければちょっと納得いかない事になってたかも。
お互い演奏家としては「こうだ!」って言う信念(思いこみとも言う)があり、ちゃんと意見をぶつけないとそれぞれの方向性でてんでバラバラになってしまう僕たち。普通クラシックの人たちだけだとお互いのやりたい事を感知して、そこそこ合うようになるのだけど、このチームはとにかく合わないときは徹底的に合わない。「え?そんな事やってたの?」みたいな事も結構ある。他の人が何をして、どうやりたいのか聞いてない事が多々ある。
なので、リハーサルはそれを理解するのにやたらと時間がかかる。でも、基本的にいい人(我慢強いとも言う)達なので、ぶつかり合いながらも何とか理解しようと頑張る。だんだん曲を理解し、お互いの方向を理解した時はパッと世界が拓けたようにやり易くなる。ここからスタート出来たらいいんだろうが、でもそこに至るプロセスも結構大事な事なのかもね。
で、1時間位でサッと終わらせる予定が、しっかり3時間あーでもない、こーでもないと試行錯誤。で、テューバ家中さんが何か閃いたらしく、何かを変えたら途端にスーッと楽に。何が変わったか未だに理解してないけど、なんだかやたらとやり易くなったので、それを機にリハ終了。
ラッパの2人は嫁の実家へ。他の3人は駅に近いホテル泊なので、そこまで送る。どうやら夜の新潟をパトロールしたらしいが、それはどのような結果になったのか。。今度聞いてみよう。

翌5日。12時からの1stステージの為にホテルオークラへ。
ここのバーが第一の会場。

40人も入ればいっぱいな会場だけど、この企画の最初の時間帯なので、あんまり来ないんじゃないかな?と思いきや、本番30分前にはもう最初のお客さんが!そうこうしてる内にあれよあれよと立ち見状態。ざっとだけど6~70人はいたんじゃないかな?小さい会場に満杯のお客さん。しかも金管5重奏。。どうなることやらと思ったけど、ものすごく熱気のある本番になった。なんと言うか、演奏家を応援してやろう!と言う気持ちを感じたし、良いと思ったらすごく拍手してくれる。一体感のある、よい本番だったな。
第二の会場は大学のロビー。着いたらすでにお客さんが待っていて。
この会場、100人くらいは座れそうだったのにここでも立ち見!
一回目と同じプログラムだったのだけど、ここで不思議な現象が。
プログラム後半に「第九」を2分に凝縮した曲をやったのだけど、演奏後拍手が止まらない!
普通MCが話そうとすると自然と拍手が止むのだけど、全然やむ気配なし。驚いたし、嬉しかった~。きっと聞いたことある曲だし、みんな好きなメロディーなんだろうけど、なんか受け入れてもらったみたいで、嬉しかったな~。
無事に2本のコンサートを終え、すぐに大阪に向かう家中さんを見送って、残りの4人も帰路へ。嫁さんは東京に着くや否や愛知へ車移動なんだけど、すこし遅めの出発なので、途中の越後湯沢まで一緒に行く事に。
連休の最終日って事でかなりの渋滞を覚悟してたんだけど、意外とスンナリ走れて、21時には高速を降りた!
最終的に残った3人が揃ってたら、ここは欠かせない!って事で、TB牧瀬君嫁も合流して、4人で中本の北極やさいでシメ!


色んな事が進歩したり、発見があったり、いい2日間だったなぁ、うん。

拍手[2回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
せきしげと
性別:
男性
職業:
トランペット奏者
自己紹介:
音楽家です。
トランペットを職業としてます。
演奏や指導をやっています。
よろしくお願いします!
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31