忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



午前中に結婚式仕事をし、午後から土浦の中学校の吹奏楽部の指導に行く。
最初はトランペットの指導。もう行き始めて6~7年になる学校だが、顧問の先生は4人目。今回初めてお会いする先生で、去年は指導にいってないから辛うじて2年生と面識がある感じ。でも、なんだかとってもwelcomeな雰囲気で、レッスンもやり易い。先生がとってもホンワカした感じ。その空気が生徒にも伝わってるのかな?
受け取る側がwelcomeだと、同じことを言っても伝わり易い。反対に生徒が何かを求めている状態ではないと、まず受け取る体制に持っていけるかどうかでその日のレッスンの成否が決まる。その作業が結構大変。
今回はとても良いレッスンになった。
その後急遽全体合奏を見る事になる。スコアは初見だったが、どうなれば正解なのかが分かりやすい曲だったので、なんとかしてみる。
そう、みんながどうなってたらいいのかが分かってるかどうかで、出て来る音は全く違うものになる。こっちで全部やっちまうんではなくて、自分たちで気付けるように持って行く。そうしないと自分らで練習する時に困る。
これも上手くいくときと、あんまり伝わらない時がある。ワザを身につけたいもんだ。
その後本来の目的の金管セクションレッスン。今日は盛りだくさんだ。
レッスン用に持って行った教材を使いレッスン。とにかく空気が振動する事を分かって貰えたら良いと指導する。楽器ではなく空気を鳴らす。最近自分が試行錯誤しながら気付いた事だ。これは結構伝わり易かった。鳴り方がすぐに変わった。次に行く時が楽しみだが、次回は4月。どうなってるかなぁ。。

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
せきしげと
性別:
男性
職業:
トランペット奏者
自己紹介:
音楽家です。
トランペットを職業としてます。
演奏や指導をやっています。
よろしくお願いします!
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31